ヤクルトの青汁のめぐりを飲んで便秘解消しました。

ヤクルトの青汁のめぐりを飲んで便秘解消しました。

30代女性です。私は、20代後半の頃、妊娠中に便秘に悩まされ、青汁を飲み始めました。元々私はそこまで酷い便秘ではなかったのですが、1、2日に1回くらい出れば良いかなという感じでした。しかし、妊娠中にそれが悪化してしまいました。医師に聞いたところ、妊娠中はつわりで規則正しい食事がとれなかったり、赤ちゃんの方に水分が行ってしまって水分不足になってしまったりなど、便秘になってしまうケースが多いとのことでした。

 

私はなんとか便秘の解消を考えました。その時、主人が元々青汁を飲んでいたので、私は今まで興味があまりなかったのですが、青汁を飲むことから初めてみよう!と思いました。主人が飲んでいた青汁が、ヤクルトの青汁のめぐりという商品でした。後から調べて知ったのですが、この商品は、食物繊維とヤクルトのオリゴ糖が配合されていて、栄養が体内をめぐることを助けてくれる商品とのことでした。また、青汁特有の苦みを抑え、飲みやすくしてくれているとのことでした。私はこの商品を初めて飲んでみて、「あれ?青汁ってけっこう美味しい・・・」と思いました。それまで、青汁と言えば、不味いイメージが正直あったのですが、それが覆されました。そのまま飲んでも大丈夫ですし、牛乳や豆乳と混ぜて飲むと、抹茶ドリンクのようになって、更に飲みやすくなりました。私は毎朝朝食の時にその青汁を飲むようになりました。

 

青汁を飲み始めて約1週間後、私の便通は大変良くなりました。安定して毎日出るようになり、便の感じも良くなりました。それ以降、妊娠中も便秘に悩まされることは無くなり、無事に出産することができました。私は出産後、現在に至るまでこの青汁を飲み続け、大変体の調子が良いです。便通が改善されたのはもちろん、腸内環境が改善されたおかげなのか、肌も元気になりました。また、私は、生理前になるとホルモンバランスが崩れてニキビが出来がちだったのですが、青汁の効果なのか、ニキビが出来づらくなりました。それまでニキビを気にして、ニキビ用の少しお値段が高い化粧水などを使っていたのですが、青汁のおかげか、それを使う必要もなくなりました。

 

一度、青汁のめぐりは少し値段が高いのでと思い、近所のスーパーに売っていた、安い青汁を飲んだことがありました。すると、粉は溶けにくく、いくら混ぜてもコップの底の方に粉が溜まってしまい、味も少し苦みがあって飲みにくく、飲みきれませんでした。結局青汁のめぐりに戻ったのですが、お値段が他より少し高くても現在は納得してこちらを飲んでいます。