老後の健康生活。いまから対策を

乳酸菌との関わり

・赤ちゃんと腸内環境

 

おなかの中にいる赤ちゃんにはまだ腸内細菌が全然いません。正常分娩で生まれてくる時に産道(膣の中)を膣の中を通って生まれてきますがその時膣壁に顔を擦り付けて生まれてきます。膣の中にはいろんな菌が混在してますがその中でも乳酸菌が常在化して他の菌が悪さをしないようにしています。この産道を通る時に自然と口腔内にはいりその後腸まで届くという訳です。

 

では帝王切開で生まれてくる子はどうなのでようか。赤ちゃんを取り出す医師や看護師などの医療従事者の皮膚の常在菌だったそうです。あるデータでは、親が元々アレルギー体質の場合、正常分娩で生まれてくると子と比べてアレルギー疾患になるリスクが高まるそうです(生後の環境でリスクは下がってきます)。

 

・乳酸菌とは

 

腸内でオリゴ糖や繊維質を餌として分解した時に乳酸を作り出すのが乳酸菌です。乳酸菌にはテレビでお馴染のラクトバチルス・カゼイ・シロタ株やビフィズス菌などがあります。乳酸菌が増えることで乳酸などの有機酸が増え、悪臭や発がん物質を作る悪玉菌であるウェルシュ菌や大腸菌などを減らす効果があります。

・免疫と乳酸菌

乳酸菌が腸内の免疫細胞を刺激しますとマクロファージや樹状細胞が活性化されます。その刺激がTh1細胞に伝わり、そこから体内で1番免疫力が強いNK細胞に刺激が伝わります。こうやって免疫力が活性化されインフルエンザや食中毒菌などの病原体やがん細胞をやっつけるという訳です。

 

・食品と乳酸菌

食品の中では様々な発酵食品がありますがヨーグルトや乳酸飲料などの発酵乳製品、キムチや浅漬けなどの発酵植物製品、鮒ずしなどもそうです。乳酸によって食品のpHが酸性に偏ることによって病原菌の発生を抑えて食品の長期保存にも役立っています。

 

これらは人類の歴史において経験に基づき発酵食品が健康や長寿に影響を与え、ながくおいていても食して大丈夫であったということからも知らないうちに乳酸菌に関係してきたことがわかります。

 

提携サイト様
あなたに合うのはどれ?飲みやすい青汁たち

2015/10/09 17:34:09 |
多くの会社では、売り上げが求められます。もちろん、売り上げが伸びる方が望ましいのですね。ところで売り上げを伸ばすとなると、作業効率が大きなポイントになります。効率良く作業していれば売り上げも伸びて行きやすいのですが、それは従業員の体調とも大きな関係があるのです。そして乳酸菌があれば、会社の売上も大きく変わってくると思いますね。乳酸菌を摂取すると売上数字も変化するまず根本的な話ですが、会社の売上は作業の生産性との比例関係があります。もちろん生産性が高い会社の方が、会社の売上はアップする傾向があるのですね。ところでその生産性は、やはり従業員の状況と大きな関係があるでしょう。従業員がヘルシーな状態で...
詳細を見る
2015/09/18 22:43:18 |
30代女性です。私は、20代後半の頃、妊娠中に便秘に悩まされ、青汁を飲み始めました。元々私はそこまで酷い便秘ではなかったのですが、1、2日に1回くらい出れば良いかなという感じでした。しかし、妊娠中にそれが悪化してしまいました。医師に聞いたところ、妊娠中はつわりで規則正しい食事がとれなかったり、赤ちゃんの方に水分が行ってしまって水分不足になってしまったりなど、便秘になってしまうケースが多いとのことでした。私はなんとか便秘の解消を考えました。その時、主人が元々青汁を飲んでいたので、私は今まで興味があまりなかったのですが、青汁を飲むことから初めてみよう!と思いました。主人が飲んでいた青汁が、ヤクルト...
詳細を見る
2015/08/08 02:13:08 |
乳酸菌はその名前を聞いたことをない方はいないというくらい私たちになじみのあるものです。乳酸菌は排便をよくしてくれることなどで有名ですが、そのほかにも風邪、インフルエンザの予防や胃潰瘍、胃がんの原因となるピロリ菌と戦ってくれる効果もあります。また最近では花粉症の症状改善にも有効とも言われるようになりますます目が離せない乳酸菌なのです。乳酸菌が健康によいことはみなさんご存知かもしれませんが、では美肌にも欠かせないというのはご存知でしたか?今日は乳酸菌と美肌について解説したいと思います。・乳酸菌と美肌?キーワードは腸内環境乳酸菌と美肌の関係を読み解くには腸内環境がカギとなります。そもそも人間の体には...
詳細を見る